main

自由に使われるサービスは楽しい

パーク24が提供するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」で、カーシェアをどんなシチュエーションで使ったかのコンテストが行われたのですが、その内容が様々で、自由で面白いです!
タイムズカープラス:カーシェア利用シチュエーション 投稿コンテスト結果発表

カーシェアと言えば「クルマを借りてどこかへ行く」を目的に考えてしまいますが、クルマを借りてすることはたくさんある!ということに気付かされました。面白い使い方を、引用して紹介します。

もちろん、ドライブとか運搬とか送迎とか。 

当然、最初に想像するのは、クルマを借りて人と出かけたり、モノを運んだり。そういうのも、もちろんありました。
家の近所にタイムズカープラスのステーションが出来てから、週末の天気ばかり気になっている。
22年間身分証明書でしかなかった運転免許証でこんな楽しい週末が過ごせるなんて!
一番のお気に入りコースは、早朝、中央道を山梨に向かい、富士山を見ながら朝風呂に入って至福のひと時。それから昼食をゆっくり食べて、上りが渋滞する前に早目に東京に帰還。
そのために、早朝から気楽に借りられるのもイイんだよね~!
勤務先で使っている通勤用自転車がパンク!
近くのステーションで積み込んで自転車屋さんまで。
ドライブだけじゃなく緊急事態で大変助かりました!
仕事明け、最寄り駅のタイムズから夜の湾岸に繰り出して、
潮風を感じながらの工場夜景ウォッチング!
24時間レンタル可能なタイムズカープラスならではの、
ちょっとしたロマンチック(?)なひとときです。仕事の疲れもバッチリ解消!

カーシェアならではのドライブとか羨ましい。

カーシェアサービスは色んなクルマが、それぞれのパーキングに停まっているので、色んなクルマに乗れるというのも嬉しいポイント。しかもタイムズカープラスはBMW、MINIとのドライブ企画もやっていたようです。いいなぁ、うちの近くにもタイムズカープラス設置して欲しい>静岡の田舎だけど。。。
タイムズカープラスでMINIのロードスターに乗ってきました♪ 人生初のオープンカー!天気も良く、レインボーブリッジ〜東京ゲートブリッジと、とても気持ち良く楽しくドライブできましたo(≧▽≦)o こんな車に20代女子が乗ってるもんだから、道中色んな人に二度見されましたが(笑)

外車に興味がなかった友人も、私の車好きな気持ちがわかった!と言っていました。外車に気軽に乗れるのもタイムズカープラスの魅力です☆audiやvwもキャンペーンやってほしいなぁ。
タイムズカープラスの全車種乗車を目指しています。 なぜ、そんな事をしているか。
それは子どもが図鑑を見て「これ乗った!!」と、笑顔でいう一言がたまらないから。
そんなプレゼントをくれるタイムズカープラスに「ありがとう」
子どもと一緒にクルマをたくさん乗るとか、とっても楽しそうですね-。

カーシェアを「部屋を借りる」と考えると。

クルマって移動する部屋なので、移動せずに使うという使い方もあるって教えてもらいました。。。
やってもうた!嫁が出かけることを忘れて、
家の鍵を持たずに歯医者にきてしまった。
治療の後どうやって時間潰すか・・・そうや⁈タイムズカープラスがある。
予約可の水色を祈りながら無事6hパックGet! 
車内はMaxCool今日のタイムズカープラスは真夏のオアシスでした。
とっておきの活用例を投稿してみたりする。内容はずばり、夫婦喧嘩後の逃避用(笑
夫婦喧嘩して、気まずくなって家から出たら自宅近くのタイムズカープラスで車に乗ってクールダウンw
喧嘩するのは大概夜なので、ナイトパックで安い&道も空いてる→気分回復………って流れで、
自分の機嫌が治ったら、家に帰って「ごめんなさい」と(笑
営業職で外回りの私は、お客様に電話したいとき、
静かな空間としてタイムズカープラスを使います。
賑やかな街中から電話するのは、先方にも失礼ですから、
近くのタイムズカープラスを検索して、30分だけかります。
いつもは15分以内に終わりますので、たったの200円。
喫茶店に入るよりもずっとお得ですし、誰かに会話を聞かれることも有りませんから安心です!
自分もちょっと前、一日企画書を書くためにいろいろノマドオフィスとか、カフェとか場所を探していたのですが、カーシェアだとカラオケとかよりも気を使わずに企画を練れるかも?

もちろん、ドライブとか運搬とか送迎とか。 

こんな風に自分の好きな時間にちょっとだけクルマを借りられるって、いろんな使い道があると思いました。

タイムズカープラスのコンテストページには写真付きで、これ以外の事例も載っているので興味有る人はのぞいてみてください! 自分もこんなケースは便利かも、というのが見つかるかもしれません。
再掲:タイムズカープラス:カーシェア利用シチュエーション 投稿コンテスト結果発表