IMG_8428

今週はスイス・ジュネーブモーターショーが開催

3月の第1週といえば、スイスの都市、ジュネーブでモーターショーが開催されます。

2015年まで3年連続で、モーターショーを見に行ってました。もちろん仕事です。

モーターショーでは、いろんなクルマの調査をしていたのですが、ジュネーブモーターショーでは、他のモーターショーにはない楽しいイベントがありました。

それは、、、 ダンス!

ジュネーブMSでは、説明員が突然ダンスを始める!

ジュネーブモーターショーの会場では、あるタイミングでいきなり説明員たちが広いスペースに集まり出して、ダンスを踊り始めるのです。
下の動画は、フランスメーカー、シトロエンのブース。

何で踊るかというと、おそらくお客さんを自社ブースに集めるためにやっているようです。大道芸みたいノリですね。

このダンスは自分が訪れた3年間は毎年行われていました。シトロエンの動画の中、右側で先頭に立っている黒髪の女性は、この前の年も先頭で踊ってました。AKBのセンター張ってるみたいな感じでしょうか

他のメーカーのブースでも踊ってます。下はフォードとマツダの説明員たちが一緒になってダンス。もちろん、メーカーとしては今は無関係な2社ですが、モーターショーのお隣さんとして仲が良いようですw

開場前はもっと、大勢で踊ってる

一般客が入れる開場前の時間帯は、もっと大勢で踊ってます。

下はメルセデス・ベンツのブース。朝のミーティングの後に女性たちは靴を脱いでダンスの準備。 そしてブース中央の広いスペースに集まり、盛大なダンスがスタート。かなり気合い入ってます。ここまで来ると、文化祭の演し物みたいな感じですね。






モータショーの説明員は大学生が多い

聞いてみると、ジュネーブ・モーターショーでクルマの説明員をしている若い男女は、ほとんどは大学生とのこと。

開催の2ヶ月前ぐらいに募集され、メーカーからきっちり商品情報の講習を受けて、開場でのお客さんへの商品説明や質問対応などをしているそうです。メーカーによってはスイスから自国の本社まで大学生たちを連れてきて実車を用いた研修をしているとのこと。大学生のダンスだけでなく、メーカーも気合い入ってます。

研修から1ヶ月ぐらいの期間、大学生ぐらいの若いメンバーなら何かダンスパフォーマンスやろうよ!みたいなノリになるのでしょうか。いやー、楽しそうですね。事実、みんな楽しそうに踊っていて、見ていてすがすがしい感じでした。

というわけで、ジュネーブ・モーターショーのローカルネタのご紹介でした。