001_jp
先週は、大きな動きが続けて2つありました。自動車業界の巨人が動いてますよ-。

GMがIBMのワトソン君と手を組んだ!

 まず10月26日、GMが既に商業化しているコネクテッド・コンシェルジェサービスであるOnStarの新サービスに、IBMの人工知能(A.I.)のWatsonを活用することを発表しました。
米ゼネラル・モーターズ(GM)は、車載情報通信サービスで他のIT(情報技術)企業を追い抜くために、米IBMの人工知能(AI)「ワトソン」に協力を仰いだ。

 同社は26日に、ナビゲーションやエンターテインメントサービス以外にモバイルコマースサービスを提供する車載情報通信システム「オンスター」の新バージョンを発表する。「オンスター・ゴー」と呼ばれる新製品は、ユーザーの情報に基づいて米エクソンモービルをはじめとする提携先のキャンペーン情報などを提供するように設計されている。

 例えば、次の目的地に到着するまでに燃料切れになることをドライバーに教え、途中にあるエクソンモービルのガソリンスタンドへの順路を示すといったことが可能だ。IBMによると、現在は音声コマンドに対応していないが、2017年後半までに対応する予定だ。
WSJ Japan 2016/10/26 記事 

トヨタはMicrosoftと開発中のサービスプラットフォームを発表!

そして10月31日。トヨタがコネクテッドカーをベースに、新しいモビリティサービスプラットフォームの構築を発表しました
トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、カーシェア等のモビリティサービスの普及を踏まえ、既存のトヨタスマートセンター、トヨタビッグデータセンター、金融・決済センターの上位に、モビリティサービスに必要とされる様々な機能を備えた、モビリティサービス・プラットフォーム(MSPF)の構築を推進する。

 MSPFは、トヨタがこれまでライドシェアなどのモビリティサービス事業者と提携する際、開発、提供していた車両管理システムやリースプログラムといった個別の機能を包括したプラットフォームであり、今後、提携する事業者は、このプラットフォーム内の機能をサービス内容に応じて利用することで、より便利で細やかなサービスをお客様に提供していくことが可能になる。トヨタは今後、このMSPFをカーシェアやライドシェアといったモビリティサービスのほか、テレマティクス保険など、様々なサービス事業者との連携に活用していく。

 トヨタの専務役員で「コネクティッドカンパニー」プレジデントの友山茂樹は「トヨタは、モビリティサービス・プラットフォーマーとして、あらゆる企業、サービスとオープンに連携し、より便利で安心な移動をお客様に提供すべく、新たなモビリティ社会の創造へ貢献していきたい」と述べた。
トヨタ自動車 2016/10/31 ニュースリリースより
クルマからの通信を元にしたモビリティサービスを、IT企業に持っていかせないという意気込みです。

と言いつつも、このニュースリリースには出てきていませんが、ITシステムは以前からトヨタと仲の良いマイクロソフトと共同で開発しています。トヨタは今年4月に、Toyota Connectedという会社を立ち上げ、ビッグデータを活用したサービスを開発すると表明しています。
トヨタ、マイクロソフトと合弁会社「Toyota Connected」を設立--Azureでビッグデータ活用
外部リンク:ZDnet 2016/4/5 記事 
つまり自動車メーカーとソフトウェアメーカーの巨人が手を組んでここまで来た、という感じです。

トヨタはラリーのWRCの参戦についても、マイクロソフトがテクノロジーパートナーとして参画すると発表していますね。
トヨタ自動車(株)は、フランス・パリで9月29日(木)~10月16日(日)に開催される2016年パリモーターショー*において、マイクロソフトが、2017年FIA世界 ラリー選手権(以下、WRC)におけるTOYOTA GAZOO Racingの「テクノロジー・パートナー」として参画することで基本的合意に達したと発表した。
Toyota Gazoo Racing 2016/9/29 ニュースリリースより

VWは韓国LG電子と?

残る1000万台クラブのメーカーVWですが、VWは今年7月に何故かIT企業ではなく電気機器メーカーである韓国LG電子とコネクテッドサービスP/Fを開発すると発表しています。
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループと韓国のLG電子は7月6日、次世代のコネクテッドカーのサービス基盤を、共同で研究開発することで合意した、と発表した。(中略)

フォルクスワーゲングループとLG電子の主な合意内容は、コネクテッドカーおよびスマートホームに関する技術を共同開発。外出先の車から、住宅の照明やセキュリティシステムなどを遠隔操作できるようにする。
記事引用:レスポンス 2016/7/7 記事
LG電子で、サービスプラットフォームが開発できるのか?ちょっと未知数です。家や家電とクルマが繋がっても、嬉しさはあまり無いような。。。

3大メーカーがどんなサービスを繰り出すか

そんな風に、1000万台クラブの3大メーカーは大々的に取り組んでいる、コネクテッドサービス。

どんな便利なサービスが出てくるか、2~3年後ぐらいでしょうか。楽しみに待ちたいですね。